0120-89-0320

携帯電話からもご利用いただけます。

ご相談はこちら

【遷延性意識障害】点滅赤信号進入1億円終了と思われた事故を見直し1億円増額解決

26歳男性、赤号点滅信号進入により、人身傷害と自賠責の1億円で解決済みとされた事案。当方において過失と賠償を見直し、2倍の合計約2億円に大幅増額した事案。

 

男性 26歳 症状固定時28歳

原告車両が赤点滅信号交差点に進入し、黄色点滅信号の被告車両と衝突した。

遷延性意識障害 1級 療護センター入所中

相談時人身傷害と自賠責で1億円受領済み。当方受任で2億円に倍増。

すべて読む>>

この事故は、被害者の過失大とされた為に、両親は自身の人身傷害で約6000万円+自賠責4000万円=計約1億円を受領して、事案完了としていた事案です。

当ネットワークでは、損害の全てを見直し、過失相殺80%を60%に減縮しました。また、自宅介護の費用を立証して追加9400万円で和解し、合計約2億円で解決しました。

両親の想いの倍額で和解解決しました。通常の過失事案であれば、2億5~6千万が予想されましたので、ほぼそれに近い解決でした。

 

■損害額

 

損害額(単位:万円)

 

将来介護費

約9,800万円

逸失利益

約9,300万円

住宅改造費用

約2,000万円

車両改造費用

約250万円

将来車椅子費用

約100万円

将来ベッド費用

約300万円

将来リフト費用

約500万円

将来浴槽費用

約500万円

将来雑費

約1,400万円

将来治療費

約100万円

傷害慰謝料

約400万円

後遺障害慰謝料

約3,400万円

その他

約1,450万円

損害額

約2億9,500万円

過失60%控除後損害額

約1億1,800万円

自賠責控除

-約4,100万円

※調整金

約1,700万円

和解額

約9,400万円

※遅延損害金及び弁護士費用相当額

 

受領金額

人身傷害  約6,000万円

自賠責保険 約4,000万円

本件和解  約9,400万円

受領額合計 約1億9400万円

2016年7月