0120-89-0320

携帯電話からもご利用いただけます。

ご相談はこちら

弁護士の選び方について

1.はじめに(二次被害にあわれないために)

現在、交通事故専門弁護士という名のもとに、多くの事務所がネット等で宣伝をしています。果たしてこれらは、真実専門職として被害者の方々に十分満足をして頂ける成果を上げているのでしょうか。 私ども「交通事故・弁護士全国ネットワーク」は、交通事故に特化した弁護士グループですが、昨今、頻繁に、セカンドオピニオンを求められる被害者の方が多いのです。おそらく、これらの被害者の方々は、専門職(弁護士)の方々の処理に不安を感じていらっしゃるのでしょう。もし仮に、専門職の方々から不十分な解決策しか提案されないとしたら、被害者の方々にとっては、事故に次ぐ二次被害となってしまいます。 当ネットワークは、これを一番恐れるのです。我々は常にトップレベルの成果を上げていると自負し、その都度トップレベルの成果を上げてきております。被害者の方々は、二次被害に遭われないためにも、是非一度、当ネットワークを訪問して下さい。そして、その上で、弁護士を選任して下さい。それがベストの選択ではないでしょうか。

2.弁護士の専門性について

ネット上でも、各種広告でも、弁護士の方々は自身が交通事故の専門であるように宣伝されております。果たして、それは本当に確かな内容でしょうか。 皆さんは、医師及び病院について、一般の医院(内科、整形外科 診療)を専門病院と考えられるでしょうか。やはり、脳は脳外科を、心臓は心臓外科を受診されるのではないでしょうか。医者も弁護士も専門家です。専門家である以上、何もかも専門ということはありません。 皆様にとって一番大切なものは生命(お身体・精神の健全を総括して、ここでは生命と呼びます。)です。その生命にかかわる問題については、真実専門の医師の診察を受けられることでしょう。 そして、その生命の次に大切になるものは、交通事故の場合、失われた財産上の損失の賠償になるかと思います。そのためには、本当に特化した弁護士を選ばれることが大切になることでしょう。

3.本当に交通事故に特化した弁護士とは

交通事故に本当に特化した弁護士とは、交通事故分野に精通している弁護士のことです。そして、最高の賠償額を被害者に提供してくれる裁判所から高い評価を受けている弁護士の筈です。 では、弁護士にとって裁判所の評価とは何でしょうか。例えば、学生(小・中・高校生)にとっての評価は成績になりますが、弁護士にとっての評価は裁判所の下した判決です。この判決で、高い賠償額を獲得したり、困難な過失を逆転したり、高い後遺障害を獲得するのが、裁判所の評価となります。弁護士をお選びになる際、これらの点を十分にご検討材料にして頂ければと思います。

4.交通事故に特化した弁護士に依頼する効果とは

前述のように、まず、裁判に於いて圧倒的に被害者に有利な判決を獲得します。そして、その実績が保険会社との示談交渉にも大きく反映されます。分かりやすく言えば、示談交渉でも裁判所の基準と同程度の内容の賠償金を獲得します。

5.交通事故に特化した弁護士の選び方

当ネットワークの弁護士は、上記1~3の全て条件を備えております。そして、相談は何回でもすべて無料です。 まずは、弁護士を選任なさる前に、是非当ネットワークをお訪ね頂いて、具体的に相談をしてみて下さい。また、現在示談中の方、裁判中の方も、セカンドオピニオンとして相談してみて下さい。そしてその上で、正式に弁護士に依頼なさってはいかがでしょうか。我々弁護士ネットワークは、自信を持って皆様のご期待におこたえできるものと思います。

6. 弁護士費用について

当ネットワークの弁護士費用は、被害者の方々に最もご負担が少なく、合理的な方法をとっております。事案と解決方法、被害者の方々の資力等に応じ、いつでもご相談に応じております。無論、着手金「0ゼロ」の対応もしておりますので、是非ご相談下さい。

当ネットワークの理念 プライバシーの保護と広報活動