緊急なご相談はお電話でどうぞ フリーダイヤル 0120-89-0320 TEL:03-3667-0320 携帯電話からもご利用いただけます。

  • 文字小
  • 文字中
  • 文字大

文字サイズ

茨城地方裁判所

トップページ ≫  地域別の判例 ≫  茨城地方裁判所

茨城の担当弁護士

写真

代表弁護士 古田 兼裕
各裁判所で、被害者にとって格差のない、先進的な判決を獲得することがこのネットワークの目的です。 被害者の方々、一緒にがんばりましょう 。
所在地:東京都中央区日本橋人形町2-13-9 フォーキャスト人形町 4F
TEL:03-5640-1777
所属:東京第二弁護士会

写真

金子 宰慶
各裁判所で、被害者にとって格差のない、先進的な判決を獲得することがこのネットワークの目的です。 被害者の方々、一緒にがんばりましょう 。
所在地:千葉県千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5F 
法律事務所大地
TEL:043-225-0570
所属:千葉県弁護士会

写真

加藤 克朗
私が所属している事務所は、6人の共同事務所です。さいたまの地でコツコツと歩んでいこうと、心がけています。
所在地:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町1-62 マレーS・Tビル403
はるか法律事務所
TEL:048-648-1111
所属:埼玉弁護士会

写真

岡田 正樹
所在地:埼玉県さいたま市大宮区仲町1-104 大宮仲町AKビル 9F
TEL:048-782-5491
所属:埼玉弁護士会

茨城の判例

判例 : 高次脳機能障害

093


2級

自賠責の上乗せゼロという損保提示をくつがえし、提示額の3.5倍、計1億500万円(自賠責含む)が認められた例
緻密な立証で高次脳2級に常時介護を認めさせた
2012年確定 水戸地裁管内 和解

判例 : 死亡事故

判例 : 重度脊髄損傷

015


1級

脊髄損傷の18歳女性に在宅介護料や職業介護料など総額2億9,700万円を認めた高額和解例
重度脊髄損傷における損害費目を緻密に立証
2011年確定  水戸地裁管内 和解

判例 : 遷延性意識障害

判例 : その他の後遺障害

027


片足切断で手取り総額1億1000万円の高額和解。将来の高額な義足代を認めさせた例
症状固定までの3年間の休業損害も獲得
確定 

茨城の交通事故関連情報

自動車事故対策機構が運営する最寄の療護センター

療護センター 千葉療護センター  茨城県には療護センターがありません。
所在地 〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺3-30-1
病床数 80床
問い合わせ先 043-277-0061
交通案内
JR総武線「新検見川駅」またはJR京葉線「検見川浜駅」下車
千葉海浜交通・磯辺高校行  終点下車徒歩1分

 

病床委託 ただいま神奈川西域で計画がでています(平成27年8月現在)
所在地  
病床数  
問い合わせ先  
交通案内
 
 

茨城県の被害者支援センター(交通事故の精神支援)

センター名
所在地  
電話番号 029−232−2736

茨城県の被害者団体等の紹介

高次脳機能障害関係

遷延性意識障害関係

脊髄損傷関係関係

 

その他

茨城地方裁判所

△ページの上部へ戻る

トップページ
弁護士の選び方と当ネットワークの考え方
所在地・アクセス
参加弁護士プロフィール
注目された主な取扱事案
当弁護士ネットの特長
プライバシーの保護と広報活動
3つのご相談方法
獲得した画期的判例
高次脳機能障害
遷延性意識障害
重度脊髄損傷
死亡事故
その他の後遺障害
交通事故・3つの解決方法
後遺障害とは何か?
集団的に取組む解決の利点
特に注力している5つの事案
交通事故3つの解決法
交通事故紛争処理センターでの解決について
交通事故・損害費目について
弁護士等による具体的アドバイス
後遺障害患者に協力的な医療機関を紹介
交通事故と被害者の保険
被害者の立場にたった事案の見直し
知っておきたい保険知識
事故が起きたときの証拠保全
重度後遺障害の主な立証項目
被害者団体の情報や交流をお考えの方々へ
後遺障害でお悩みの方々へ
交通事故後遺障害認定前の方々へ
交通事故後遺障害認定後の方々へ
総合案内
サイト利用規約
交通事故関連リンク集
コラム
交通事故用語集
サイトマップ