緊急なご相談はお電話でどうぞ フリーダイヤル 0120-89-0320 TEL:03-3667-0320 携帯電話からもご利用いただけます。

  • 文字小
  • 文字中
  • 文字大

文字サイズ

解決事案情報

トップページ ≫  解決事案情報 ≫  過失大逆転 ≫ 【高次脳機能障害】赤信号進入を逆転し高額認定

【高次脳機能障害】赤信号進入を逆転し高額認定

過失を逆転し、高次脳機能障害2級に介護料日額8千円を認め、自賠責込みで8,700万円の高額解決

 

共闘地裁管内 和解 2014

男性 受傷時37歳 症状固定時39歳

原告のバイクが直進中、信号のある交差点にて、対向右折車が衝突した。

高次脳機能障害2級


すべて読む>>

保険会社側は、原告に赤信号進入があるとして、過失相殺6割を主張していましたが、我々が緻密に主張し、過失割合相手6:当方4に逆転しました。

また、介護料については、視野障害を伴う高次脳機能障害で併合1級に相当し、声かけ見守り介助の負担が重いことを緻密に立証し、日額8千円を認めました。

自賠責込みで約8,700万円の高額な解決例です。

 

 

■損害額

 

損害額(単位:万円)

 

逸失利益

約6,160万円

将来介護費

約5,080万円

傷害慰謝料

約360万円

後遺障害慰謝料

約2,500万円

その他

約500万円

損害額

約1億4,600万円

過失40%他控除後損害額

約8,330万円

任意控除

-約110万円

自賠責控除

-約3,000万円

労災控除

-約710万円

※調整金

約900万円

近親者慰謝料

約240万円

和解額

約5,650万円

△ページの上部へ戻る

トップページ
弁護士の選び方と当ネットワークの考え方
所在地・アクセス
参加弁護士プロフィール
注目された主な取扱事案
当弁護士ネットの特長
プライバシーの保護と広報活動
3つのご相談方法
獲得した画期的判例
高次脳機能障害
遷延性意識障害
重度脊髄損傷
死亡事故
その他の後遺障害
交通事故・3つの解決方法
後遺障害とは何か?
集団的に取組む解決の利点
特に注力している5つの事案
交通事故3つの解決法
交通事故紛争処理センターでの解決について
交通事故・損害費目について
弁護士等による具体的アドバイス
後遺障害患者に協力的な医療機関を紹介
交通事故と被害者の保険
被害者の立場にたった事案の見直し
知っておきたい保険知識
事故が起きたときの証拠保全
重度後遺障害の主な立証項目
被害者団体の情報や交流をお考えの方々へ
後遺障害でお悩みの方々へ
交通事故後遺障害認定前の方々へ
交通事故後遺障害認定後の方々へ
総合案内
サイト利用規約
交通事故関連リンク集
コラム
交通事故用語集
サイトマップ