0120-89-0320

携帯電話からもご利用いただけます。

ご相談はこちら

特に注力している5つの事案

交通事故弁護士全国ネットワークが取り扱っている中でも、特に以下の5つに注力しています。各項目より、詳細ページを閲覧できますのでご覧ください。

≫ 1.死亡事案
「死亡事案」は交通事故の被害としては最も重大で、残されたご家族にとっては大変辛く深刻な損害です。当ネットワークでは全力でサポート・・・
≫ 2.高次脳機能障害事案
一見すると回復したように見えるのですが、実は認知力の低下などから、日常生活に大きな支障をきたし、事故前の生活に戻れないという被害者が・・・
≫ 3.遷延性意識障害事案
「遷延性意識障害」の被害者は、意識がないため言葉も話せず、身体を動かすことも出来ません。延命のための食事や排泄等には介護が不可欠で・・
≫ 4.重度脊髄損傷事案
脊髄が事故などで傷ついてしまうと、残念ながら二度と元には戻らず、損傷部分から下部には完全な麻痺が残ってしまいます。
≫ 5.その他の後遺障害事案
前述した重度後遺障害の高次脳機能障害・遷延性意識障害・重度脊髄損傷以外にも、後遺症で苦しんでいる被害者は数多くいらっしゃいます。