緊急なご相談はお電話でどうぞ フリーダイヤル 0120-89-0320 TEL:03-3667-0320 携帯電話からもご利用いただけます。

  • 文字小
  • 文字中
  • 文字大

文字サイズ

大阪地方裁判所

トップページ ≫  地域別の判例 ≫  大阪地方裁判所

大阪の担当弁護士

写真

代表弁護士 古田 兼裕
各裁判所で、被害者にとって格差のない、先進的な判決を獲得することがこのネットワークの目的です。 被害者の方々、一緒にがんばりましょう 。
所在地:東京都中央区日本橋人形町2-13-9 フォーキャスト人形町 4F
TEL:03-5640-1777
所属:東京第二弁護士会

写真

山本 大助
交通事故の後遺障害分野に専門特化することで、被害者の方にとって最高水準といえる結果を出し続けたいと考えています。
所在地:大阪府北区西天満4-11-22阪神神明ビル601号
だいち法律事務所
TEL:06-6311-2211
所属:大阪弁護士会

写真

藤本 一郎
苦しんでおられる被害者と、そのご家族のため精一杯の対応をすることにやり甲斐を感じています。気軽に相談ができる雰囲気作りを心がけたいと思います。
所在地:大阪府北区西天満4-11-22阪神神明ビル601号
だいち法律事務所
TEL:06-6311-2211
所属:大阪弁護士会

写真

今井 力
交通事故被害に遭われた方々に勇気、希望、活力を提供するとともに、最前線のリーガルサービスで被害者の方々の力になりたいと考えています
所在地:大阪府北区西天満4-11-22阪神神明ビル601号
だいち法律事務所
TEL:06-6311-2211
所属:大阪弁護士会

写真

富田 智和
交通事故の被害者が適正・妥当な賠償額を得ることができるよう努力します。また、可能な限り事故に遭われた被害者の気持ちにも寄り添いたいと思います。
所在地:神戸市中央区多聞通2-5-16 三江ビル4階
TEL:078-360-3655
所属:兵庫県弁護士会所属

写真

加藤 昌利
交通事故被害者の方のために、親身になって解決策を考え、全力を尽くしたいと思います。 そのために日々の研鑽にも励みたいと思います。
所在地:大阪市中央区北浜2丁目1番3号 北浜清友会館8階
TEL:06-6201-5111
所属:大阪弁護士会所属

大阪の判例

判例 : 高次脳機能障害

084


2級

京都地裁交通部の合議体判決を大阪高裁で破り、高額な逸失利益と将来介護料を認めさせた事案
女子平均賃金と介護日額8000円が認められ、賠償額が一審の1.5倍に増額。
2009年確定 一審 京都地裁管内 二審 大阪高裁

043


3級
併合2級

介護料を強く主張し、結果的に1億2,500万円という高額での和解が成立
原告が退職せざるを得なくなったばかりか、介護なしには暮らせなくなり、妻や子供たちも大きなダメージを受けていました。
2009年確定 大阪地裁管内 (和解)

042


3級
併合2級

裁判所の和解案7600万円を、当ネット弁護士の頑張りで、3級にもかかわらず1億円にアップさせた事案
主治医の協力を仰いで詳細な意見書を提出し、裁判所には労働能力喪失率95%を認めさせました。
2009年確定 大阪地裁管内 (和解)

038


3級
併合2級

大学生活の実態を細かく立証。付き添い介護料と逸失利益を認めさせた例 和解による解決でも、高額な賠償金を獲得できた事例
緻密な現場調査で相手の無謀運転を立証し過失割合も引き下げ
2008年確定 大阪地裁管内 (和解)

026


2級

軽作業可能な高次脳2級障害
見守り介護の必要性を立証し、母親の復職のために、日額8000円の随時介護料を認めた例
2007年確定 大阪地裁管内

020


2級
併合1級

高次脳の介護の過酷さを具体的に主張した結果「常時介護」を認定
近親者介護を前提に日額1万3,000円の介護費用を認定
2005年確定 大阪地裁管内

判例 : 死亡事故

判例 : 重度脊髄損傷

007


1級3号

介護の現実をビデオ等で立証
高裁で高額介護料を認定
2005年確定  大阪高裁 【一審】大阪地裁管内

006


1級1号

「脊髄損傷の余命は短い」という主張を覆し平均余命を認めた例
平均余命全期間の高額介護料を認定
2004年確定  大阪地裁管内

判例 : 遷延性意識障害

判例 : その他の後遺障害

大阪の交通事故関連情報

自動車事故対策機構が運営する最寄の療護センター

病床委託 泉大津市立病院
所在地 〒595-0027 大阪府泉大津市下条町16番1号
病床数 16床
問い合わせ先 地域医療連携室/Tel:0725-20-6922
交通案内
南海本線 泉大津駅より
徒歩10分

大阪府の被害者支援センター(交通事故の精神支援)

センター名 認定NPO法人 大阪被害者支援アドボカシーセンター
所在地  
電話番号 06−6774−6365

大阪府の被害者団体等の紹介

高次脳機能障害関係

遷延性意識障害関係

脊髄損傷関係関係

 

その他

大阪地方裁判所

△ページの上部へ戻る

トップページ
弁護士の選び方と当ネットワークの考え方
所在地・アクセス
参加弁護士プロフィール
注目された主な取扱事案
当弁護士ネットの特長
プライバシーの保護と広報活動
3つのご相談方法
獲得した画期的判例
高次脳機能障害
遷延性意識障害
重度脊髄損傷
死亡事故
その他の後遺障害
交通事故・3つの解決方法
後遺障害とは何か?
集団的に取組む解決の利点
特に注力している5つの事案
交通事故3つの解決法
交通事故紛争処理センターでの解決について
交通事故・損害費目について
弁護士等による具体的アドバイス
後遺障害患者に協力的な医療機関を紹介
交通事故と被害者の保険
被害者の立場にたった事案の見直し
知っておきたい保険知識
事故が起きたときの証拠保全
重度後遺障害の主な立証項目
被害者団体の情報や交流をお考えの方々へ
後遺障害でお悩みの方々へ
交通事故後遺障害認定前の方々へ
交通事故後遺障害認定後の方々へ
総合案内
サイト利用規約
交通事故関連リンク集
コラム
交通事故用語集
サイトマップ