緊急なご相談はお電話でどうぞ フリーダイヤル 0120-89-0320 TEL:03-3667-0320 携帯電話からもご利用いただけます。

  • 文字小
  • 文字中
  • 文字大

文字サイズ

画期的判例 : 死亡事故

トップページ ≫  獲得した画期的判例 ≫  画期的判例:死亡事故

最悪の事態であります。お亡くなりになった被害者ご本人は事故の状況を説明することはできませんから、加害者側の一方的な主張が採用されるケースがあります。こういった事態を防ぐためにも、事故当初より交通事故に長けた弁護士にご依頼されることをお勧めします。また損害額は年齢で決まるものではなく、被害者ご本人の生前の職業や収入によって決められるべきものですから、遺失利益の立証が要となります。

015


過失割合、原則70対30のところ悪質加害者の運転態様を立証し被害者過失がゼロに
68歳女性としては高額の慰謝料3,000万円を獲得
2012年確定  東京地裁管内 和解

014


父親の人身傷害保険を合理的に活用し死亡した4歳児の過失分をカバー
両親の心痛に配慮し慰謝料を増額
2012年確定  さいたま地裁管内 和解

013


小規模会社役員の死亡事案で約1億1,000万円。65歳にもかかわらず極めて高額な賠償が認められた例
従業員兼役員の労務対価が争点となったケース
2012年確定  一審 前橋地裁管内 二審 東京高裁 和解

012


緻密な立証で被害者過失を75%から35%に減少させた事例
残された遺族の困難な状況を訴え、慰謝料3000万円が認められる
2011年確定  東京地裁管内 (和解)

011


糖尿病の持病を持つ被害者の受傷と死亡との因果関係が争点となった事案
医療文献を精査し被告側の主張に徹底反論。訴因減額が30%から10%に
2010年確定  東京地裁管内

010


消防署に就職が内定していた高校生の死亡事故。逸失利益の算出が争点に
遺族の思いが叶い、高卒平均賃金より20%高額の基礎収入が認められた
2009年確定  千葉地裁管内 (和解)

009


遺族側の抗議で再捜査が行われた結果、加害者は実刑に。過失割合も大逆転
事故直後から弁護士が介入したことで真実を究明できた好事例
2009年確定  前橋地裁管内(和解)

008


加害者の自己保身による悪質な主張を徹底的に排除し、高額の慰謝料を認めさせた事例
加害者の自己中心的で反省のない態度が遺族に与えた苦しみについて徹底的に主張した
2009年確定  新潟地裁管内 (判決)

007


過失のある被害者が、自車の人身傷害補償保険を使って裁判所認定の損害全額を確保できた事案
当ネットワークの訴訟活動の蓄積を認識した上で、被害者に最も有利な裁判所基準の差額を採用
2009年確定  東京地裁管内 (和解)

006


徹底的な調査と証人尋問で、「死人に口なし」の目撃証言を完全に覆した事例
徹底的な事前調査や法廷での反対尋問によって、目撃者の虚偽証言を完全に突き崩すことができた。
2009年確定  東京地裁管内 (判決)

005


和解直前で代理人交代。相手側が主張する一方的な過失割合を大幅に覆したケース
不本意な和解案に流されず、思い切って当ネットワークに相談に来られたことが、よい結果につながった
2009年確定  横浜地裁管内 (判決)

004


信号無視を否認し続けた加害者に制裁的な慰謝料支払いを求めた判決
「会社社長の役員報酬は逸失利益から減額すべき」という主張を覆した事例
2008年確定  名古屋地裁管内 (判決)

003


「高速走行の加害車両を認識することは不可能」
横断自転車の過失割合をゼロに変更した高裁判決
2006年確定  札幌高裁 【一審】旭川地裁管内

002


目撃者の証言から加害者の言い分が虚偽であることを認めた例
加害者は刑事事件で不起訴処分になるも、民事裁判結果を受け改めて起訴、有罪が確定
2002年確定  東京高裁 【一審】千葉地裁管内

001


警察も証明できなかった加害車両の危険運転を認めた例
反対尋問などで加害車両のローリング走行を証明
2002年確定  東京高裁 【一審】千葉地裁

△ページの上部へ戻る

トップページ
弁護士の選び方と当ネットワークの考え方
所在地・アクセス
参加弁護士プロフィール
注目された主な取扱事案
当弁護士ネットの特長
プライバシーの保護と広報活動
3つのご相談方法
獲得した画期的判例
高次脳機能障害
遷延性意識障害
重度脊髄損傷
死亡事故
その他の後遺障害
交通事故・3つの解決方法
後遺障害とは何か?
集団的に取組む解決の利点
特に注力している5つの事案
交通事故3つの解決法
交通事故紛争処理センターでの解決について
交通事故・損害費目について
弁護士等による具体的アドバイス
後遺障害患者に協力的な医療機関を紹介
交通事故と被害者の保険
被害者の立場にたった事案の見直し
知っておきたい保険知識
事故が起きたときの証拠保全
重度後遺障害の主な立証項目
被害者団体の情報や交流をお考えの方々へ
後遺障害でお悩みの方々へ
交通事故後遺障害認定前の方々へ
交通事故後遺障害認定後の方々へ
総合案内
サイト利用規約
交通事故関連リンク集
コラム
交通事故用語集
サイトマップ