交通事故弁護士全国ネットワーク
交通事故による重度後遺障害、死亡事故の弁護士相談

緊急なご相談はお電話でどうぞ フリーダイヤル 0120-89-0320 TEL:03-3667-0320 携帯電話からもご利用いただけます。

  • 文字小
  • 文字中
  • 文字大

文字サイズ

  1. 交通事故に詳しい戦う弁護士グループ!
  2. ご相談は無料です。
  3. 被害者のお手元に残る賠償金を最大限に考慮します。

はじてめてご相談される方へ

特に注力している事案
高次脳機能障害
遷延性意識障害
重度脊髄損傷
交通事故に詳しい弁護士が獲得する高額解決
交通事故弁護士全国ネットワークは国内で交通事故による人身事故・死亡事故・後遺障害の裁判・示談において、常に高水準の賠償額を獲得し続けております。

詳細を見る

交通事故被害者に優しい
弁護士報酬体系
最も合理的で、被害者に負担の少ない料金体系を採用。着手金のご用意は必要ありません!被害者ご家族のお手元に残る慰謝料、賠償金を最大限に!

詳細を見る

交通事故被害者のために全国カバーの機動性
都市部はもちろん、地方も均一に対応!機動的な弁護士体勢により全国の被害者の方をサポート!全国の裁判所で画期的判例を獲得しています。

詳細を見る

交通事故被害者のために戦う弁護士です
過失割合にご不満をお持ちの方々、是非一度ご相談下さい。事故後の証拠保全についてもご確認下さい。被害者およびそのご家族がご納得いただけるよう最大限の努力を惜しみません。

詳細を見る

弁護士による交通事故セカンドオピニオンの
随時受付
交通事故弁護士全国ネットワークでは、進行中事案についても随時セカンドオピニオンの受付をしております。お問い合わせいただいた内容には最大限留意してご対応させていただきますので安心してご相談ください。

詳細を見る

交通事故加害者の刑事処分について
交通事故弁護士全国ネットワークでは、刑事処分への被害者参加を含め、あらゆるお手伝いをしております。被害者およびご家族のご心情を十分お察しし、対応致します。

詳細を見る

交通事故紛争処理センターでの
解決方法
交通事故紛争処理センターでの解決においても交通事故に詳しい弁護士が参加することによってより良い解決を得られる場合があります。ご希望の方はこちらをご覧ください。

詳細を見る

交通事故被害者のための成年後見について
交通事故弁護士全国ネットワークでは、成年後見でお悩みの方々の相談も承っております。第2の人生を踏み出すために、後見制度のメリットデメリットを十分にご理解いただきご説明致します。

詳細を見る

交通事故弁護士全国ネットワークでは、交通事故被害者の「賠償金」を最大限に獲得するため、全国から交通事故に精通した弁護士が集結しました。集団的に扱うからこそ、そのトップレベルの解決実績の数々は全国の裁判所の基準ともなっています。当ネットには獲得判例を多数掲載しておりますので、詳しくは解決事案情報を見るをご覧ください。ご相談は無料です。弁護士報酬や着手金等についても、被害者の方々に経済的負担の少ない独自システムを採用しております。

「交通事故・弁護士全国ネットワーク」は、「交通事故弁護士相談ネット」と一体となって情報を提供・共有しております。当サイトは「交通事故弁護士相談ネット」の詳細版です。「交通事故弁護士相談ネット」では、簡明に活動内容を紹介しております。ダイジェスト版ご覧になりたい方は、「交通事故弁護士相談ネット」をご覧ください。

無料ご相談窓口はこちら

交通専門部が合議体で下した判決を高裁で逆転しました

交通事故弁護士全国ネットワークが各都道府県で獲得した判例です。 画期的な獲得判例は、全国裁判所の基準にもなっています。また、各都道府県の管轄裁判所、家族会、関連情報も掲載しております。

札幌高等裁判所管内

仙台高等裁判所管内

名古屋高等裁判所管内

大阪高等裁判所管内

広島高等裁判所管内

高松高等裁判所管内

福岡高等裁判所管内

獲得した最新の解決事案情報

全ての解決事案情報を見る 各項目毎に整理して掲載

【高次脳機能障害】赤信号進入を逆転し高額認定
大幅増額 過失大逆転

過失を逆転し、高次脳機能障害2級に介護料日額8千円を認め、自賠責込みで8,700万円の高額解決

 

男性 受傷時37歳 症状固定時39歳

原告のバイクが直進中、信号のある交差点にて、対向右折車が衝突した。

高次脳機能障害2級


すべて読む>>

【高次脳機能障害】就労継続する5級の障害を立証
高額示談例

自賠責の被害者請求で高次脳機能障害5級の取得。

就労を続けているので賠償は困難を極めたが、4,780万円(自賠責別)の高額示談、人身傷害で当方過失10%を回収した例。

5級でありながら介護料日額2千円を認めさせた高額示談例。

 

男性 46歳 

原告がバイクで直進中、対向の被告車両が右折して衝突した。


すべて読む>>

【下肢障害】自賠責異議申立てし7級5千万円を訴訟で立証
後遺症の異議申立 裁判上の後遺症認定

異議申し立てなるも、保険会社は8級主張のままの対応、人身傷害も8級の対応。訴訟で7級を確定し、7級認定を求めるために訴訟へ及んだ。

訴訟で7級を認めさせ、人身傷害と損害賠償で5千万円もの高額を取得した例。

 

男性 症状固定時46歳 

原告が運転代行業務車両に同乗中、左方路外施設からの被告トラックが衝突した。

下肢障害 併合7級


すべて読む>>

【遷延性意識障害】点滅赤信号進入1億円終了と思われた事故を見直し1億円増額解決
大幅増額 過失大逆転

26歳男性、赤号点滅信号進入により、人身傷害と自賠責の1億円で解決済みとされた事案。当方において過失と賠償を見直し、2倍の合計約2億円に大幅増額した事案。

 

男性 26歳 症状固定時28歳

原告車両が赤点滅信号交差点に進入し、黄色点滅信号の被告車両と衝突した。

遷延性意識障害 1級 療護センター入所中

相談時人身傷害と自賠責で1億円受領済み。当方受任で2億円に倍増。

すべて読む>>

【高次脳機能障害】16歳脳外傷併合5級を弁護士交代し2.5倍7,550万円に増額
大幅増額 弁護士交代 後遺症の異議申立

約3,000万円で決めようとしていた弁護士介入事案で有りながら、2.5倍の7,550万円(自賠責抜き)で和解した事案

 

女性 受傷時16歳 症状固定時18歳

原告が自転車で青信号交差点を横断中、同方向右折の車に撥ねられた。

頭部外傷(脳挫傷)による高次脳機能障害7級ほか併合5級

認定損害額 約8,770万円 自賠責控除後和解額約7,550万円

すべて読む>>

【脊髄損傷】頚髄損傷被害者の高額判例
代表的な高額判例

25歳男性 頚髄損傷、排せつ障害等1級

職業介護人日額1万8千円、家族介護8千円の介護料を認定。

認定損害額 約2億6,900万円

名古屋高裁 一審 名古屋地裁管内

 

詳しい判例解説はこちら

【遷延性意識障害】特異な事故形態に約3億7千万円もの損害を認定
代表的な高額判例 過失大逆転

20歳男性 遷延性意識障害

【過失大逆転】原告が車両ボンネットから転倒 → 保険会社は運転者過失2割(当方過失8割)を主張 → 運転者に過失8割認定

【高額介護料】在宅介護か施設介護か → 原告の主張通り在宅介護を認定

認定損害額 約3億7,100万円

名古屋地裁管内

 

詳しい判例解説はこちら

【脊柱変形】前任弁護士での示談交渉1,300万円留まりを、弁護士交代、訴訟提起し3,200万円で和解
弁護士交代

28歳男性 脊柱変形8級,めまい12級 併合7級

前任弁護士と保険会社との示談交渉1,300万円 → 弁護士交代 → 3,230万円和解(自賠責・労災別)

東京地裁管内 和解

 

詳しい判例解説はこちら

【遷延性意識障害】当初保険会社は無責主張、弁護士交代により、総損害2億4,100万円全額を獲得
弁護士交代

21歳女性 遷延性意識障害

当初保険会社は無責主張 → 弁護士交代 →

損害賠償額(自賠責込) 1億6,800万円 + 人身傷害 7,300万円 = 2億4,100万円を獲得

 

詳しい判例解説はこちら

【遷延性意識障害】前任弁護士の見積1.2億円程度を、2億2,500万円で大幅増額和解
弁護士交代

32 歳男性 遷延性意識障害

前任弁護士見積 1.2億程度 → 弁護士交代 → 約2億2,500万円(自賠責別)

宇都宮地裁管内 和解

 

詳しい判例解説はこちら

【遷延性意識障害】一審判決「余命7年間」が、弁護士交代で二審「22年間」に変更
弁護士交代

57歳女性 遷延性意識障害 1級

一審 約1,300万円(余命7年間) → 弁護士交代 → 二審 約5,800万円(余命22年間)                 

東京地裁 一審 横浜地裁管内

 

詳しい判例解説はこちら

人工股関節10級11号を、関節用廃8級7号に異議申立て、立証。
後遺症の異議申立 紛争処理センター

62歳女性 右股関節用廃8級7号

自賠責 人工股関節10級11号 → 異議申立て → 右股関節用廃8級7号

自賠責込み示談額 2,642万円

紛争処理センター

62歳女性としては高額な解決

詳しい判例解説はこちら

【高次脳機能障害】自賠責高次脳機能障害5級(併合4級)から3級(〃2級)に異議申立て、立証。
後遺症の異議申立

32歳女性 高次脳機能障害3級(併合2級)

自賠責 高次脳機能障害5級(併合4級) → 異議申立て → 高次脳3級(併合2級) へ上昇

認定損害額 約1億円

横浜地裁管内 和解

認定変更後、約4,000万円の増額

 

詳しい判例解説はこちら

【高次脳機能障害】自賠責高次脳機能障害3級から2級に異議申立て、過失も逆転
後遺症の異議申立 過失大逆転

19歳女性 高次脳機能障害 2級

自賠責 高次脳機能障害3級 → 異議申立て → 2級に変更。 

過失につき 保険会社は原告65:被告35を主張 → 裁判 → 原告35:被告65 に逆転 

和解額 約1億2,000万円 

松山地裁管内 和解

 

詳しい判例解説はこちら

【高次脳機能障害】自賠責異議申立て高次脳機能障害2級の損害立証に成功
後遺症の異議申立

64歳男性 高次脳機能障害2級

自賠責及び被告主張 7級程度 → 自賠責異議申立て → 高次脳2級

認定損害額 約1憶300万円

横浜地裁管内

 

詳しい判例解説はこちら

全ての解決事案情報を見る 各項目毎に整理して掲載

全国相談会スケジュール

2016/4
2016年5月22日(日)岡山市にて、岡山療護センター家族交流会,及び交通事故相談会に参加します

開催日時:2016年5月22日(日) 13:30~16:30

場所:大元公民館 ※変更になりました。
    〒700-0925 岡山県岡山市北区大元上町10-31


道のり:岡山療護センターから徒歩10分

  
【予定プログラム】
1、講演:「遷延性意識障害について法律上の問題と裁判の方向および後見人問題」
    古田 兼裕 弁護士(交通事故弁護士全国ネットワーク 代表)

2、講演:「遷延性意識障害者の在宅介護にむけて」
    交通事故被害者家族ネットワーク 理事長 佐藤 則男

3、無料法律相談会他

  ※法律相談は、交通事故による人身被害(死亡・後遺症・怪我)のご家族または被害者本人のご相談に応じます。

    セカンドオピニオン相談もお受けしております。

 

お申し込み・お問い合わせは、家族ネット担当者まで 080-3154-2748 (上田)
 

主催:交通事故被害者家族ネットワーク

2016/4
2016年5月15日(日) 仙台市体育館(東北療護センター近く)での交通事故相談会に参加します

開催日時:2016年5月15日(日) 13:30~16:30

 

場所:仙台市体育館 1階 会議室
道のり:東北療護センター前・地下鉄富沢駅から徒歩5分

 

【予定プログラム】 

対象:高次脳機能障害者家族、遷延性意識障害者家族、重度脊髄損傷、その他交通事故により障害を負ったご家族

1、講演:古田 兼裕弁護士(交通事故弁護士全国ネットワーク 代表)

 ・遷延性意識障害の最新判例等

 ・成年後見について

 ・退所後の介護について

 ・その他遷延性意識障害に関する事項

 

2、講演:「在宅介護にむけて」

  児玉 正弘(交通事故被害者家族ネットワーク 共同代表)

 

3、無料法律相談会他

※相談内容は、人身被害事故・後遺障害事案・死亡事案等を受け付けております。

 セカンドオピニオン相談もお受けしております。

※必ずご予約の上、ご来場ください。

 

お問合せは、家族ネット担当者まで 080-3154-2748 (上田)

主催:一般社団法人 交通事故被害者家族ネットワーク

2016/3
2016年4月17日(日)、千葉市の稲毛ヨットハーバーにて、千葉療護センター家族交流会,及び交通事故相談会に参加します

開催日時:2016年4月17日(日) 13:30~16:30頃まで

場所:稲毛ヨットハーバー2階会議室 地図 
    〒261-0012 千葉市美浜区磯辺2-8-1
    道のりは、稲毛ヨットハーバーのリンクをご参照下さい。

 

【予定プログラム】
1、講演:「弁護士の立場から、よりよい解決とその後の在宅介護」
    古田 兼裕 弁護士(交通事故弁護士全国ネットワーク 代表)

2、講演:「在宅介護にむけて」
    児玉 正弘 氏(交通事故被害者家族ネットワーク 共同代表)

3、無料法律相談会他

  ※法律相談は、交通事故による人身被害(死亡・後遺症・怪我)のご家族または被害者本人のご相談に応じます。事前に申し込みが必要です。

 

お申し込み・お問い合わせは、家族ネット担当者まで 080-3154-2748 (上田)
 

主催:交通事故被害者家族ネットワーク

2016/2
2016年3月27日(日) 大阪・泉大津で無料法律相談会に参加します。

大阪泉大津市立病院近く、市立勤労少年ホームで無料法律相談会に参加します。

開催日時:2016年3月27日(日) 13:30~16:30
場所:泉大津市立勤労青少年ホーム 2階会議室
 

【予定プログラム】 

1、講演:古田 兼裕弁護士(交通事故弁護士全国ネットワーク 代表)

 ・遷延性意識障害の最新判例等

 ・成年後見について

 ・退所後の介護について

 ・その他遷延性意識障害に関する事項

 

2、講演:「NASVA病床から解決までの経験談と在宅介護の実際」

  川上 浩史 様 (当事者家族・在宅介護中)

 

3、無料法律相談会他

※相談内容は、人身被害事故・後遺障害事案・死亡事案等を受け付けております。

※必ずご予約の上、ご来場ください。

 

お問合せは、家族ネット担当者まで 080-3154-2748 (上田)

主催:一般社団法人 交通事故被害者家族ネットワーク

2016/2
2016年3月13日(日)岐阜県美濃加茂にて、無料法律相談会に参加します。

開催日時:2016年3月13日(日) 13:30~16:00ごろまで
場所:シティホテル美濃加茂 3階かえでの間
    (JR美濃太田駅前)

    【プログラム予定】
1.講演「弁護士の立場からより良い解決と、その後の在宅介護・後見人問題などについて」
  古田 兼裕 弁護士(交通事故弁護士全国ネットワーク 代表)

2.講演「在宅介護に向けて」 (予定)
  佐藤 則男 氏(交通事故被害者家族ネットワーク 共同代表)

3.交通事故無料法律相談会
  法律相談は、交通事故による人身被害(死亡・後遺症・怪我)のご家族または被害者本人のご相談に応じます。
  また、医療ソーシャルワーカー・支援員の方々からの相談にも応じます。
  ※無料法律相談をご希望の方は予約が必要ですので、下記担当者までご連絡ください。

  お申し込み・お問い合わせは、家族ネット担当者まで 080-3154-2748 (上田)
  主催:交通事故被害者家族ネットワーク
 

2015/11
2015年12月13日(日) 仙台市体育館(東北療護センター近く)での交通事故相談会に参加します

開催日時:2015年12月13日(日) 13:30~16:30

 

場所:仙台市体育館 1階 会議室 ・ 2階 和室
道のり:東北療護センター前・地下鉄富沢駅から徒歩5分

 

【予定プログラム】 

対象:高次脳機能障害者家族、遷延性意識障害者家族、重度脊髄損傷、その他交通事故により障害を負ったご家族

1、講演:古田 兼裕弁護士(交通事故弁護士全国ネットワーク 代表)

 ・遷延性意識障害の最新判例等

 ・成年後見について

 ・退所後の介護について

 ・その他遷延性意識障害に関する事項

 

2、講演:「在宅介護にむけて」

  佐藤 則男(交通事故被害者家族ネットワーク 共同代表)

 

3、無料法律相談会他

※相談内容は、人身被害事故・後遺障害事案・死亡事案等を受け付けております。

※必ずご予約の上、ご来場ください。

 

お問合せは、家族ネット担当者まで 080-3154-2748 (上田)

主催:一般社団法人 交通事故被害者家族ネットワーク

2015/10
2015年11月29日(日) 大阪・泉大津で無料法律相談会に参加します。

大阪泉大津市立病院近く、テクスピア大阪で無料法律相談会に参加します。

開催日時:2015年11月29日(日) 13:30~16:30
場所:テクスピア大阪 4階・第4研修室
 

【予定プログラム】 

1、講演:古田 兼裕弁護士(交通事故弁護士全国ネットワーク 代表)

 ・遷延性意識障害の最新判例等

 ・成年後見について

 ・退所後の介護について

 ・その他遷延性意識障害に関する事項

 

2、講演:「在宅介護について」

  児玉 正広 もしくは 佐藤 則男(交通事故被害者家族ネットワーク共同代表)

 

3、無料法律相談会他

※相談内容は、人身被害事故・後遺障害事案・死亡事案等を受け付けております。

※必ずご予約の上、ご来場ください。

 

お問合せは、家族ネット担当者まで 080-3154-2748 (上田)

主催:一般社団法人 交通事故被害者家族ネットワーク

2015/10
2015年11月15日(日)、千葉市の稲毛ヨットハーバーにて、千葉療護センター家族交流会,及び交通事故相談会に参加します

開催日時:2015年11月15日(日) 13:30~16:30頃まで

場所:稲毛ヨットハーバー2階会議室 地図 
    〒261-0012 千葉市美浜区磯辺2-8-1
    道のりは、稲毛ヨットハーバーへのリンクをご参照下さい。

 

【予定プログラム】
1、講演:「弁護士の立場から、よりよい解決とその後の在宅介護」
    古田 兼裕 弁護士(交通事故弁護士全国ネットワーク 代表)

2、講演:「在宅介護にむけて」
    佐藤 則男 氏(交通事故被害者家族ネットワーク 理事長)

3、無料法律相談会他

  ※法律相談は、交通事故による人身被害(死亡・後遺症・怪我)のご家族または被害者本人のご相談に応じます。事前に申し込みが必要です。

 

お申し込み・お問い合わせは、家族ネット担当者まで 080-3154-2748 (上田)
 

主催:交通事故被害者家族ネットワーク

2015/10
2015年11月8日(日)岡山市にて、岡山療護センター家族交流会,及び交通事故相談会に参加します

開催日時:2015年11月8日(日) 13:30~16:30

場所:岡山視覚障害者センター会議室 地図
   〒700-0927 岡山県岡山市北区西古松268-1

道のり:JR瀬戸大橋線 大元駅西口から徒歩5分
     岡山療護センターからは、交差点を斜め向かいです。

   
【予定プログラム】
1、講演:「遷延性意識障害について法律上の問題と裁判の方向および後見人問題」
    古田 兼裕 弁護士(交通事故弁護士全国ネットワーク 代表)

2、講演:「遷延性意識障害者の在宅介護にむけて」
    交通事故被害者家族ネットワーク 理事長 児玉 正広

3、無料法律相談会他

  ※法律相談は、交通事故による人身被害(死亡・後遺症・怪我)のご家族または被害者本人のご相談に応じます。

 

お申し込み・お問い合わせは、家族ネット担当者まで 080-3154-2748 (上田)
 

主催:交通事故被害者家族ネットワーク

お付合のある団体

△ページの上部へ戻る

トップページ
弁護士の選び方と当ネットワークの考え方
所在地・アクセス
参加弁護士プロフィール
注目された主な取扱事案
当弁護士ネットの特長
プライバシーの保護と広報活動
3つのご相談方法
獲得した画期的判例
高次脳機能障害
遷延性意識障害
重度脊髄損傷
死亡事故
その他の後遺障害
交通事故・3つの解決方法
後遺障害とは何か?
集団的に取組む解決の利点
特に注力している5つの事案
交通事故3つの解決法
交通事故紛争処理センターでの解決について
交通事故・損害費目について
弁護士等による具体的アドバイス
後遺障害患者に協力的な医療機関を紹介
交通事故と被害者の保険
被害者の立場にたった事案の見直し
知っておきたい保険知識
事故が起きたときの証拠保全
重度後遺障害の主な立証項目
被害者団体の情報や交流をお考えの方々へ
後遺障害でお悩みの方々へ
交通事故後遺障害認定前の方々へ
交通事故後遺障害認定後の方々へ
総合案内
サイト利用規約
交通事故関連リンク集
コラム
交通事故用語集
サイトマップ